トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月27日 (木)

公益法人と政治活動

ます、個人と法人で考えてみよしょう。

Katudo
個人:とりねっと政治団体のしおりから引用すると、公示日前後に関わらず「規制なし」とあります。団体活動しなければ原則規制はありません。(ただし、戸別訪問については公職選挙法で禁じられています。買収や利益誘導などの不正行為を招きやすいためらしい。)

団体:当会の場合「その他」にあたりますが、最も厳しいと思われる公益社団の立場で考えてみると、公益社団の認定条件第5条の4や税制優遇などもあるし、平成17年には厚労省より「公益法人の活動と政治団体の峻別について」が都道府県宛に通知が出されており、色々と制約がありそうです。しかし、札幌市医師会のQ&Aを見ると、「選挙運動は出来ませんが、政治活動が禁じられているというわけではありません。」とあります。峻別を適切に図れば政治活動は可能なようです。それとなく「こんなパンフレットが届きました」とか「こんな人いますよ」的な発言はOKと捉えて良さそうです。(団体としての注意点は、他の同一団体で当該理事や配偶者がの数が3分の1を超えないこととあります。)

次に、政治活動と選挙運動ですが、公示日前後で区別され、要するに「この人に入れてください!」と露骨に言うのが選挙運動で、支援者を特定しなければ政治活動となります。際どい例では、投票依頼のための署名運動は禁止されていますが、候補予定者の後援会名簿作りのために記名してもらうことはOKなのです(ホントにキワドイ…)但し、政治活動となる公示日前に限られます。従って、公益法人は”公示日前”の峻別を弁えた政治活動”のみ”が可能であり、政治連盟は公益法人ほど峻別を問われることはなく、政治運動&選挙運動共に胸を張って行うことが出来るとなります。

次に政治連盟への勧誘は?これも公益社団で考えてみましょう。ここのHPにはそれとな~く何気にリンクが張ってありますね(^ ^;。別の業界では問題視している例もあるようなので、いわゆるグレーゾーンかな?Nsであるうちの嫁も連盟&協会、当然のように両方入ってますし、それこそあそこって半強制的でないの…?(--;

ちなみに腎友会さんも政治団体ではないので選挙運動はできません。でも政治活動はできるので選挙前にはこんな風にパンフレットを配布されています。
Image_2

「こんなふうになりました。こんな後援会ができました。報告お願いします。」とうまい表現ですね。

今の日臨工を含めた各都道府県の臨床工学技士会は、政治連盟を持っていないので曖昧部分だらけになり、そこを峻別するために政治連盟の立ち上げが必要になります。政治連盟設立後は政治活動を政治連盟に委ねることで、峻別が図れる構図になります。(こんな記事もあるので参考に。)公職選挙法=ザル法と書かれていますが、やっぱり法を作る人たちが自分たちに不利になる法は書かないですよね。coldsweats01

この度の政治団体が設立したら流行の二刀流になって、ついさっきまで「公益の理事なので政治なんて関わりありません!」と言った矢先、振り向きざまに「お願い!連盟入ってね♪(*^^*)♪」ってな光景が見受けられるのでしょうね。

う~ん、難しい・・・sweat02。そして調べるのに疲れた…catface

2013年6月25日 (火)

総選挙

総選挙!と言えばおのずと「AKBか?」と思ってしまう悲しい?世の中です(^ ^;、刺子?莉子か?どっちに転ぼうが知るか!やっぱり応援する人がいないのに興味なんか持てませんよね(*´ω`*)。本物の選挙も同じ。無責任に投票できないってのも一理あるのか?投票に行かない人は「非国民」と言う言葉で揶揄されていた時期もありましたね( *`ω´)。正直私も投票には積極的に行ったことがありません(´・_・`)。

でも、応援する人が居たらどうでしょう?サッカーのワールドカップ、WBCなどと同じように結果が出たと同時に道頓堀に飛び込みたくもなるのではないでしょうか?

その意味では今夏の参議院選挙はちょっと楽しみにしています。「当選の暁には!…」と言う言葉を全面的に信用しつつも、過去に何度と目に曝された公約破りを意識しつつ、今まで無かったアプローチですので結構期待してしまします。

とにかく、とりあえず、投票に行ってできれば我々の支持する政治家を応援して欲しいと願っています。政治を敬遠する方々も投票には行って頂けますよね?ご迷惑をお掛けすることは一切ありませんから(^O^)/

2013年6月24日 (月)

政治は汚い?

え!?…連盟って何?…政治??

今まで好意にしていた友人や同僚も、大概2歩3歩引かれます。こんなにも”政治”というキーワードは悪いイメージを植え付けてしまっているようですね。「日本は間違いなく良い国だ!悪いのはマスコミだけだ!」と前総理大臣の麻生さんが発言して笑いを取っていたそうですが、少なかれあずマスコミさんの影響はあるのかもしれませんね。そう言う私も今まで大きな関心は持っていませんでしたし、積極的に投票に行っていたとはとても言えません。また、よく解らないまま参加や活動を行って、揉め事に関わりたくはのは本音でしょうpencil

だた必要性については皆さん理解されているようですし、誰かがやらなければならないのであれは、とりあえず私が矢面に立ってみましょう(ρ_;)。って感じですか。よく解らない人はとりあえず入会して投票してくださるだけで結構ですからヽ(´▽`)/

トップページ | 2013年7月 »