« 東京都臨床工学技士会にて | トップページ | お伝えすることが先決 »

2014年6月30日 (月)

入会のメリット

お金を払えば対価が得られるもの。当たり前の理屈です。私もそう思います。ただ、連盟の入会の際にそれを問われると、辛いものがあります。正直目に見えて即利益が得られるものは無いと言って良いでしょう。なので、ちょっと視点をを変えて考えてみましょう。

W45
結論から言うとこれですね。by安西先生(スラムダンク22巻収録)

先日のモーニングセミナーで麻生副総理が「日本の強み」について語られていました。おもてなし、精度や品質、マナー。これらが世界中を見ても秀でている日本の強みだと。全く共感です。さらに付け加えると、戦争をせずに貧しい国々に国際貢献して色々な国から感謝頂いていることも上げられるのではないでしょうか?最近は東京に来る機会も増え、特に新宿あたりに宿をとると、それはそれは大声で話したり、順番を守らなかったり、周りの気配りが足りなかったりを良く目にします.やはり、日本の方でないことが多いです。

もうひとつ、副総理が強調していた事。それは”みんなで”というキーワードです。いままで日本は先ほどの強みを生かして”みんなで”成果をあげてきた。今はあらゆる面で便利になり、個人の尊厳が優先され過ぎ、みんなで協力してという意識が薄れてはいないか・・・。全く同感です。

連盟や技士会を含め団体活動は”みんなで”やらないと大きな成果は得られません。今のような品疎な組織ではまともに相手をしてくれる政治家や団体は限られていると思います。直接的な対価はありませんが「チームの為にお前がいる!」に共感して下さった貴方、ぜひこちらを訪問してください。日本臨床工学技士連盟はチームの一員として貴方の力を必要としています。

« 東京都臨床工学技士会にて | トップページ | お伝えすることが先決 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京都臨床工学技士会にて | トップページ | お伝えすることが先決 »