« 透析患者さんの推移とCEの推移 | トップページ | 連盟新聞へのリンク訂正 »

2016年1月13日 (水)

年頭所感2016

新年あけましておめでとうございます!

例年になく穏やかな気候のお正月を家族揃って過ごされたことと存じます。紅白歌合戦の視聴率過去最低や、年賀状送付の減少、注連飾りも年々見かけなくなるなど時代変遷はひしひしと感じますが、やっぱり日本のお正月。1年の計は元旦になあり!新しい年の始りに未来へのワクワク感を期待します。

安倍総理お国入りの催し物に参加することが出来ました。

Dsc_0065

昨年、突然の解散総選挙で開催できなかった。…とは言っても私が解散を宣言したのですが…という枕詞でご挨拶がありました。安保法案、TPP、軽減税率など約30分に渡って熱弁を振るわれ、まずは大変お元気であるという印象でした。日本のトップは何を差し置いても元気でなくては困ります。本年も精力的にご活躍頂くことを切に願っております。

さて、会場に目を向けると、やはり高齢者の方が目立ちます。若い人を見かけるとほぼSPか事務所の職員…ここでも若者の政治的無関心が非常に目立つ雰囲気が漂います。

Photo

日臨工の会員構成はきれいな正ピラミッド型。若者が積極的に参加しない限り臨床工学技士の未来はありません。

「有配偶出生率」と言う言葉をご存知でしょうか?配偶者がある人で子供がいる人の比率です。以下に最近の動向を示します。

Photo_2

実は結婚している人で子供を作っている人は増えているのです。それに引き換え生涯未婚率は…

Photo_3

右肩上がりです。少子化は子供を育てる環境が悪いのではなく、結婚をしないことが原因であることが判ります。そしてその原因は…

1024x616
この図(年収の推移)と反比例です。さらに蛇足ですが…

Syunenreisuii
この動き(投票率の推移)と似ている気がします。(特に一番下の若者グラフに酷似しています。)

途中からかなり端折った記事になりましたが、今年から投票権も18歳に引き下げられる訳ですし、未来を背負う若者をその気にさせる事を大きな目標にしたいと思います。


« 透析患者さんの推移とCEの推移 | トップページ | 連盟新聞へのリンク訂正 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 透析患者さんの推移とCEの推移 | トップページ | 連盟新聞へのリンク訂正 »