« ましもっち | トップページ | 糖質制限とP摂取量 »

2016年3月21日 (月)

エスニックジョーク

「国民性を端的にあらわすような話によって笑いを誘うジョークのこと」だそうだ。1970年代頃から始まったと言われるそうだから歴史あるよね。代表的な例が次で、

Q.様々な民族の人が乗った豪華客船が沈没しそうになる。それぞれの乗客を海に飛び込ませるには、どのように声をかければいいか?
・アメリカ人「今飛び込めばあなたは英雄ですよ」
・ロシア人「海に落ちたウォッカの瓶はあなたのものです」
・イタリア人「美女たちも泳いでいますよ」
・フランス人「決して海には飛び込まないでください」
・イングランド人「イングランドが優勝しました」
・スコットランド人「スコットランドがイングランドに勝利しました」
・ドイツ人「規則ですから飛び込んでください」
・中国人「金塊が沈んでいるそうですよ」
・日本人「みなさん飛び込んでいますよ」
・韓国人「日本人はもう飛び込んでいますよ」

なるほど納得。日本人の場合、横一列っていうかみんなと同じという安心感に依存している気質が良く捉えられている。これ見るとやっぱりイタリアがいいなぁ~

話は変わって、今話題の詐称の件ですが、嘘もここまでくれば称賛に値する。如何ににレッテルやブランドに感化されやすいかが良くわかる。それでいて騙したやつが悪いとこれまた徹底的に非難する。もちろん騙した方が悪いに決まっているんだけど…。


最近学歴や資格って服のブランドと同じだと思う。「いい服を着てて羨ましいなぁ~=東大出てて羨ましいなぁ~」、「高級ブランドの服着てて凄い!=○○認定資格もっているから凄い!」って感じ?要は服を着ている中身の問題だと思うんだけど。いい服を盾にぬるま湯に浸かっている人もたくさんいるよね。行政とか関連する団体とか…。もちろんそうじゃない人もたくさんいる。要は中身だともうんだけどなぁ…。「うるせ~。いい服着るための努力すらしない人に言われたくない。悔しかったらその立場になってから言え!。」

はい。おっしゃる通りで…。う~ん、最近やっぱり病んでるかも

|

« ましもっち | トップページ | 糖質制限とP摂取量 »

コメント

前々回のレスと言い、だいぶん溜まっておられるように見受けられます...暖かくなったら北海道にストレス発散に来られてくださいヽ(*≧ε≦*)φ

投稿: うんぱるんぱ | 2016年3月21日 (月) 15時54分

うんぱさん、お心遣い誠にありがとうございます。
…ですね。北の大地で洗礼しましょう。ぜひお付き合いください。

てっか、ましもっちは憂鬱打破に我ながらヒットだと思ったんですが( ̄▽ ̄)v

投稿: 管理人 | 2016年3月21日 (月) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ましもっち | トップページ | 糖質制限とP摂取量 »