« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年9月30日 (金)

その批判は他人の為か?

ご存じのとおり政治の世界に足を踏み入れてしまったが、どうしても批判を避けて通ることのできない世界である。選挙運動とは支援する候補者を当選させると同時に、そうでない候補を落選させる活動と明確に記述してある。批判するのが本質的な活動なのだ。批判して気持ちいい人は明らかなSだと思うし、それで超~気持ちいぃ~と思う人は、よっぽどその人に対して恨みのある人だろう。政治に限らず批判をするシーンは沢山あるわけで、間接的に聞いてても決して気持ちいいものではないし、最近のネット社会では良くも悪くも蔓延している傾向にある。

そこで、今朝のラジオの備忘録。「批判をすること自体は全く問題ではないし、昨今の揉め事を極端に避ける風潮は決して良いことではない。ただその批判の裏に世のため人の為社会の為という大義名分があるかどうかが最大のポイントだ。」

むむむ…_| ̄|○。自分にも思い当たる節がある。単に相手が嫌いで批判してはいないか、自分の利益の為だけに批判していないか…。考えさせられる言葉であった。続けて、「その大義名分がないと批判ではなくただのクレームになると」。一般的な人に限らず、患者であったり時には家族であったりする訳で…。その都度その批判は相手の事を考えて、相手の為や社会に貢献することを前提に行っているのか?考えながら行動しよう。

ネットで探すとやはりあった。そうか!批判というか反対意見を述べるとき、「その方が貴方の為になりますよ」とか、「その方が社会に役に立ちますよ」とかをバックボーンに反論すべきってことですね

ついでに最近惹かれた名言は、「常識を疑い良識に従え」、「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ、そして聖人は経験から悟る。」である。

・・・今日も難くてすみません(;´Д`A ```

| | コメント (0)

2016年9月28日 (水)

クリアサイトフィンガーカフ/クリアサイトシステム

非観血で連続的にA-lineが測定できると長崎に行った時に聞いたので、早速デモをお願いしてみた。エドワーズライフサイエンスのクリアサイトフィンガーカフ/クリアサイトシステムです。当院のような片田舎の小さな病院でもお貸し頂いてありがたく思います。

実際の使用感は良いです。連続的に指にカフ圧をかけるので患者様はやや違和感があるようですが自制内。リアルタイムに血圧が観察で来てNIBPとの相関も問題ありません。時代は進化しましたね。しばらくするとSpO2のように手軽に測れるようになるのかもしれません。透析で使用する目的は、血圧低下を事前に察知できるか?が主で、血圧低下が著明なPtに実際に使用してみました。

Id_09162016_093922

こんな画面も用意されていて、一瞬ギョッとしますが測定値は信頼できそうな印象でした。

問題はコストです。消耗品のフィンガーカフは72時間縛りで定価3万円。コストは取れません。要するにすべて持ち出しとなります。ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)。そこが営業的にも厳しい状況らしく…装置自体は斬新で有効的だと思うのですが・・・。

そんな中、前述の目的を果たすためにデータ取りをして、ローカルな学会で発表でもしてみようかなぁ~と思ってたのですが、「それが駄目なんです。」と忠告を受けました。今はやりのCOI、要するに利益相反ですな。ただで貸してもらってn数を提示した上での発表は厳禁で、使用経験的な発表ならセーフだそうな・・・。

ぅえ~めんどくせぇ~。もう吐き気してきた(;-ω-)ノ。そこまで縛る必要あるの?まったくせちがない世の中になりました。もちろん私は無視して発表するけどね。(…使用経験って事で(^-^;)

| | コメント (0)

2016年9月21日 (水)

技士と技師

いろんな説があって、著明な人もいろんなことを言ってらっしゃいますが、看護婦が看護師になったのは男女雇用機会均等法がきっかけだったと、池上彰のTVでやってました。今は婦人警官(婦警さん)と言ってはいけないそうで、女性警察官というのだそうです。言いにく~
http://www.geocities.jp/policewoman21/history.html
男女平等については全く異論はないけど、「らしさ」まで平等にするのはどうかと思う。

病院という性質上、「女の職場」であることには違いないと思うが、この仕事に初めて着いたときはまさにカルチャーショックだった。なんて、他愛もない、解決に結びつかない、くだらない世間話が多いことか。。。カンファレンスと称してほとんどの時間は井戸端会議だったことを思い出す。ペラペラしゃべってストレス発散!問題の解決なんてどうだっていいんだよね~。思えば超~ストレスな毎日だったな~。今でもその実態は変わっていないと思うけど。

男にはその時間が無駄で許せないのだが、もともと違う生き物なのだから違って当たり前。拙作ながらその頃作った我が格言は、「男は情報と理屈、女は経験と感覚」男は理詰めで納得させたいが、女は理屈は関係なく自分の気持ちが落ち着くまで納得しない。逆に言うとルールなんかどうでも良くて、自分の気が済みさえすればよいw(゚o゚)wオイオイ
もう一つあった。「男は世界が自分、女は自分が世界」 出典:ドン・ジュアンとファウスト著者:グラッぺ。

非難しているわけでない。その代り、男にはない能力がある。たとえば感性が鋭い。患者さんの顔色やオーラの違いを発見するのは素晴らしく長けている。よって単純な男の浮気の隠ぺいはあっさり見抜かれてしまう

話はそれたが、そんな理由で看護婦が無くなったのもその時代背景を受けての事だったらしい。んで、臨床工学技士はなぜ「士」を選んだのだろう?「士」が男を象徴するものだとすれば、男女雇用機会均等法がきっかけだとすると、女性もたくさん活躍する臨床工学技士なので「師」にすべき??看護士と呼ばなくなったのもそれが理由らしいし。医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師VS理学療法士、臨床工学技士、栄養士…。真相は如何に?

師と士のどっちが偉いかという議論もあって、武士よりも師匠の方が上?そうかぁ、武士の指導する師匠ってことですね。まぁ「師と仰ぐ」と言う言葉もあるし、威厳はそっちの方があるのかも?ただ例外があって・・・

ペテン師と詐欺師はどう理解しべし?( ̄▽ ̄)ムフ

| | コメント (0)

2016年9月12日 (月)

ルールとモラル

バイポーラのインレットが破損した。インレットは学生の実習でも部品として使用する一般的なものだった。ジャックを引っ張ると簡単に抜け取り外しが可能となっていた。

Dsc_0555

これは簡単。数百円もあればこっちで交換できるよね~。とインレットの注文をかけたところ。さぁ大変。

「現場での医療機器の分解は困ります。」専門の担当者がきっちりと点検して、安全性を確認した上で使用して頂かないと困ります。」輸送費と技術料と諸々で、ん万円になります。

え?え?えぇ~??だって、ねじといて引っ張って差し込むだけですよ?

「いや、弊社としては安全性を担保するために…。何かあっては困りますから…。」

は?は?はぁ~??だって、ねじといて引っ張って差し込むだけですよ?

「いや~医療機器でもありますし、社内的にコンプライアンスを遵守しなければなりませんので…」

まぁ~じかぁ~。医療機器という「錦の御旗」をたてて、一切触るな!ということになれば臨床工学技士の存在価値は?大きく疑問に感じる出来事でした。

最後に担当者に一言。「あなたを攻めても仕方ないですが、世の中ルールを守れば良いと言うものではありません。ルールより大切なのはモラルです。モラルがしっかり守れればルールなんてそんなに必要ありません。ルールだけを重んじるのは桝添知事と一緒です!」

深い苦笑いをして帰られましたが、ホントに世の中ルール遵守が行過ぎていると思いませんか?優勝した広島カープで「神ってる」って言葉がはやりましたが、ルールだけ守れば良いという風潮を私は「桝添ってる」と名付けます( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

イカ食いたい!

たまにはグルメレポートなど。予備校の娘が最後の息抜きというので、突然どこかへ連れてけと言われても…と悩みつつ。以前ネットで見かけた呼子の河太郎 が気になっていたのを思い出し、きっと須佐にもあるはずと検索するとやっぱりあった。宇部の土火土火で食す男命イカの原産地?これが透明感あって美味いんだ~って、各局自分が行きたいだけ?って意見もあるが、早速行動を起こすことにした。見るとイカの取り置き?を電話で賜るとか。これは相当繁盛してそう。「本日イカ上がりました!」の記事もあり、もう行くしかないと出発しました。

少子高齢化が如実に表出される山陰の寂しい過疎地を進み、国道沿いに見かけた須佐駅。もうすぐかな?と通り過ぎた後に「これじゃない?」と我が家の娘ちゃん。これかぁ~
Dsc_0560
想像していた漁師の家的なイメージを払拭するおしゃれな喫茶店のよう。古民家を改造したようなお店は”町おこし頑張ってます!”を印象付け、思わず応援したくなる気持ちになります。店に入ると大方の予想通り満員御礼。かなりの待ち時間が想像されました。まぁ覚悟してきたのでよしとするけど腹減ったな~

待ち時間含めイカの到着まで小1時間。キタァ~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
Dsc_0565
若干透明感が乏しい?けど待ちに待ったイカ、いか、烏賊。まずいはずがない。期待を裏切らない食感と美味で大満足のホリデイでした。

お店はここ
Dsc_0564
こういうマネできない希少価値が生き残る時代だよね~

| | コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

学位

色々な背景を理由にここを目指す人は多い。やはり最大の理由は将来の安定が理由か?CEにもたくさん所有している人もいるし、社会人になってから新たに目指す人も多い。CEの社会的地位向上にも必須のアイテム?とも言えるだろう。自身これまでの人生で必要に迫られたことはないし、そこまでの価値を見出すことができなかったが、最近視野が広がる環境に遭遇し、何となくそこを目指すのも良いかな~なんて思っている。50過ぎてかなりのエネルギーが必要だろうが、何もしないことが最大のストレスである自身にとっては暇つぶしに丁度イイか。なんて言うとお叱りを受けそうだが…。

身近な知り合いに東大の大学院(東亜大じゃないよ(汗))の方がいるので話を聞いてみた。もちろん自身にそんな力はないが、どうせ取るなら世の中の一流ブランドを持っていた方がまわりの評価も高いに決まっている。ぶっちゃけ話を聞いていてやっぱほかの事にお金を使った方が良いかな~なんて思えてきた。

解っていた事とは言え、特に社会人から挑むとすると、要は学位を金で買うのである。東大クラスになるとProfessorに袖の下を這わせるのは普通だそうで、学費以外に学費の倍以上の費用が必要になるそうだ。もちろん全員がそうではなく、人格者はそんなことはしない。要するに運よく人格者とご縁があるかどうかで雲泥の差が発生するそうだ。世で言う一流ブランドになるほど世間的には価値が高いわけで、その名札を得るためにはやはり金?値札を貼れる権利を持つ人を丸め込むにはやはり金?そうでないと祈りたいがやはりそのようである。だって身近にいっぱい居るもんね~。俺の名札は凄いんだから何でも思い通りになると思っている人。○○○。

ただ、名札さえもらえばこっちのもので、社会的評価や安定収入への期待も高まるだろう。そして名札を貼れる権利を持って、同じことを繰り返す…のか…。大学院卒を条件に足きりする企業も沢山あるそうで…。確かに判定の基準として採用するには単純で分かりやすいので便利だけど、就職してから学ぶことの方が圧倒的に多いはずなのに。

一方で今後学歴や学位の価値はどんどん下がると言ってる人もいる。尊敬するWeb玉先生なんかそうだよね。その理由は聞いてもらえばわかるし、個人的には超納得です。また、別の人に話を聞くと、学位は問われるけどどこを出たかはあまり問われないっすよ。学ぶことで人間関係や世界が広がり、自然と興味の湧く方向性が定まって、人生に幅ができます!と助言して頂いた。なるほど~。

そんなことは外野の話で純粋に勉学に勤しむ。そこまで割り切って励むことができるかな~いやしい私には無理だろうな~(笑)いよいよ第二の人生を真剣に考えなければならない切羽詰った時期に来てます。だらだらと晩酌して病気して迷惑かけて終わるのだけは避けたいな~

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »