« ルールとモラル | トップページ | クリアサイトフィンガーカフ/クリアサイトシステム »

2016年9月21日 (水)

技士と技師

いろんな説があって、著明な人もいろんなことを言ってらっしゃいますが、看護婦が看護師になったのは男女雇用機会均等法がきっかけだったと、池上彰のTVでやってました。今は婦人警官(婦警さん)と言ってはいけないそうで、女性警察官というのだそうです。言いにく~
http://www.geocities.jp/policewoman21/history.html
男女平等については全く異論はないけど、「らしさ」まで平等にするのはどうかと思う。

病院という性質上、「女の職場」であることには違いないと思うが、この仕事に初めて着いたときはまさにカルチャーショックだった。なんて、他愛もない、解決に結びつかない、くだらない世間話が多いことか。。。カンファレンスと称してほとんどの時間は井戸端会議だったことを思い出す。ペラペラしゃべってストレス発散!問題の解決なんてどうだっていいんだよね~。思えば超~ストレスな毎日だったな~。今でもその実態は変わっていないと思うけど。

男にはその時間が無駄で許せないのだが、もともと違う生き物なのだから違って当たり前。拙作ながらその頃作った我が格言は、「男は情報と理屈、女は経験と感覚」男は理詰めで納得させたいが、女は理屈は関係なく自分の気持ちが落ち着くまで納得しない。逆に言うとルールなんかどうでも良くて、自分の気が済みさえすればよいw(゚o゚)wオイオイ
もう一つあった。「男は世界が自分、女は自分が世界」 出典:ドン・ジュアンとファウスト著者:グラッぺ。

非難しているわけでない。その代り、男にはない能力がある。たとえば感性が鋭い。患者さんの顔色やオーラの違いを発見するのは素晴らしく長けている。よって単純な男の浮気の隠ぺいはあっさり見抜かれてしまう

話はそれたが、そんな理由で看護婦が無くなったのもその時代背景を受けての事だったらしい。んで、臨床工学技士はなぜ「士」を選んだのだろう?「士」が男を象徴するものだとすれば、男女雇用機会均等法がきっかけだとすると、女性もたくさん活躍する臨床工学技士なので「師」にすべき??看護士と呼ばなくなったのもそれが理由らしいし。医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師VS理学療法士、臨床工学技士、栄養士…。真相は如何に?

師と士のどっちが偉いかという議論もあって、武士よりも師匠の方が上?そうかぁ、武士の指導する師匠ってことですね。まぁ「師と仰ぐ」と言う言葉もあるし、威厳はそっちの方があるのかも?ただ例外があって・・・

ペテン師と詐欺師はどう理解しべし?( ̄▽ ̄)ムフ

|

« ルールとモラル | トップページ | クリアサイトフィンガーカフ/クリアサイトシステム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルールとモラル | トップページ | クリアサイトフィンガーカフ/クリアサイトシステム »