2011年9月21日 (水)

おはようございます。

パソコン操作が最も良くないのと言いつつ、殆どの業務がパソコン操作で辛い思いをしています発症時よりは良くなりましたが、治ったとはとても言える状態ではなく、闘病生活はもうしばらく続きそう…。ご迷惑とご心配をおかけしているので、アクセント更新を…

この病気になって判った事
・この手の痛みに対して現代の医療は殆ど無力であること。
・自分の具合が悪かったら患者の具合なんかまともに考えられないこと。
・何を差し置いても健康が一番であること。
・こんな状態ではハニートラップも無効であること

実例としてパラダイスN洲でこんな事件があったようだ。出会い系で始めて会って、その日のうちに”即ハニー”。引っかかった方も意識もうろう状態で買い物なんかしてあげられるものだろうか?(貢ぎ促進薬投与?ジェネあるんかな?)。どっちにしても今の私には無縁ですドンガさん

病気の方は、私のつい身近な人でも、皇后陛下小久保選手が悩んでおられるようですが、私も公務を取りやめたり、今シーズンの登録抹消をして頂きたい気持ちでありんす

| | コメント (2)

2011年8月25日 (木)

闘病生活

頚椎症性神経根症でハンパない痛みが継続しており、仕事に行くのもやっととにかく腕を使った動作を行うと症状がひどくなるので、安静が一番なのだが仕事なのでそういう訳にも行いかない。四六時中背中をつねくられたような痛みは実に不快である

…っとある人に話したら、全く同じ症状で悩んでおられた「ゴルフに行く予定があるが、それどころではない」ところまで一緒である。やっぱり口には出さないが皆さんいろいろあるんだよね。整形外科、鎮痛剤、整骨院、全く効き目ありませんなんとかしてくれ~

健康な人には関係ないだろうが備忘録として、
・昨年発売されたまったく新しいタイプの新薬リリカ(う~ん。名前からして私には効きそうだ
・直流微弱電流治療器エピオーネ(怪しいかもしれんけど藁をもすがりたい
神戸枕(TV枕とかわらんじゃん、2万近くもするぞ
・星状神経節ブロック(ペインクリニックやね。この辺にはないなぁ…

男が道を外れる3か条。「酒・女・博打」とてもそんな気になれません。今ならハニートラップにも絶対ひっかからない自信があります

【解説(ハニートラップとは)】

ハニートラップは直訳すると「蜜の罠」や「甘い落とし穴」となり、同じような意味合いで使用されるセクシャル・エントラップメント(英語:Sexual Entrapment)は「性的な囮(おとり)」という意味である。

| | コメント (5)

2011年8月18日 (木)

西洋医学と東洋医学

ストレス?と多忙で首から背中への背部痛に数日前より陥っております。最も良くないのがPCの入力でしばらくタイプしていると、じっとしていられない位の激痛が走ります。むぅ…やはり年相応か…無理をするのは極力避けたいと思います。

…で当院整形受診。良く知っている顔見知りのDrということもあって、「あぁ~そこ良く痛くなるンよ。レントゲン撮る?撮っても何も判らんと思うけどね」って事で痛み止めとシップを貰い、ものの2分で診察終了病気扱いしてもらえませんでした

とにかく痛みから早く逃れたい一心で整骨院に直行!実に丁寧に診察してくれました。

西洋医学は画像や検査データなど目にはっきり見える結果がでないと、なかなか治療が進みません。その点東洋医学はアバウトですね。デジタルとアナログに似ている気がします。どちらが良いとかではなく、お互いの価値を認められるようになれば良いと感じます。

それにしても、痛い!効くかどうか判りませんが頚椎にカラーをつけて仕事しています。するとそれを見た看護師さんに「何それ?クールビズ??」と聞かれましたんな訳なかろーが。このケース自分で思うに、安静が一番の薬だと思うのですが・・・。

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

10月1日

デフレの世の中にあってタバコだけは順調に値上がりしている。止められないと鬼気迫るモノではないが、今のところ禁煙できていない。いよいよ今日から過去最高の値上げで、世論の環境やこのところの健康志向を考えるとここが本当の止め時だと思う。このタイミングを損ねると本当に禁煙できない人に確定しそうな気がする

そこでなぜ止められないかを考えてみた。
1.ニコチン依存
過去に何度も禁煙成功を繰り返しているので、私の場合はそれほど重症なニコチン依存ではないと思う。喫煙中の現在でも平気で禁煙できる。前回は2年ほど禁煙した。(どこまでが禁煙なのだ(--;)
2.うまい
本当にタバコがうまいと感じるのは全体の5%くらいでしょうか。うまいと感じることはほとんど無いと言って良いでしょう。
3.止める必要が無い
特に体の不調も無く、周りに迷惑をかけるでもなく、将来病気になると言われてももピンと来ない。タバコが原因と大々的に宣伝されているが、実際にはその病名に対し10~15%程度なのだそうだ。世界一長寿の国は皆ヘビースモーカーなのだと言う話もある。しかし、身近な人でもタバコが原因と思われる病気で逝った人も多い。
4.コニュミケーション
私がタバコを始めたきっかけはこれである。若かりし頃禁煙タイムが始まって、事務所全員が喫煙ルームに移動。寂しくなって同席しているうちに吸い始めた。26歳の頃である。天性の寂しがり屋で、年中人恋しい性格が災いした。

さて、今回の禁煙はどのくらい継続できるかな

| | コメント (2)

2010年7月27日 (火)

呼吸

吸ってばかりいては吐けないよ吸収ばかりせず一度リセットする事で、入り込むスペースができて新しい展開に発展する事もある

還暦を迎えた谷村新司さんのだラジオトーク(純喫茶)でのお話です毎年コンサートツアーを繰り返し続けていたチンペイさんが、奥さまの助言から一度すべてを止めてみることの提案をのみました。目的は新しい生き方を見つける事とくに予定を何も決めず、ただひたすら仕事をリセットしていったそうです。ボーっと余裕ができたところへ突然上海大学の教授の話が舞い込んできたとか

ラジオの中でこの事を「呼吸」に例えていて、まず吐かないと新しい空気は吸えないよと…よく見れば呼吸って文字は”呼”が先ですよね。毎日セカセカと予定を日々をこなしている状態は吸ってばかりいるのかもしれません(チューチュー

とりあえず、全てを棄てる勇気なんてとてもありませんが(一部棄てたいものもありますが)「吐かないと吸えない」なんとなく心に響いたので書き留めておきたいと思います

| | コメント (4)

2010年6月10日 (木)

検診で寿命は延びない

年齢的にも気になる年頃となり、このような本も目に留まるようになった要約すると

・検診を大々的に行っているのは日本だけ
・他国の大規模調査で検診受、否受による生命予後に変化がない
・検診で負荷される様々な侵襲が”がん”発症のリスクになっている
・微量と言われる被爆量も何に対して微量なのか根拠がない
・がんの悪性良性の境目は非常に幅の広いグレーゾーン(取らなくても良い場合が沢山)

個人的には自然体重視なので、読んでて共鳴する部分が多かった。
文末にマイケルムーア監督の言葉が引用されており
「現代社会を動かしているのはfear(不安、おそれ)であり、偽政者はそれを煽てる(おだてる)ことで人々をコントロールしている」との言葉を検診にあてはめておられた。これって心の弱みに付け込む安っぽい宗教団体と考え方が同じですね。

昔は誰もが病人とひと目で判ったが、今はパッと見病人とはわからない人が多い。病気を見つけに行き過ぎている気が前からしていました。治療が進化する過程で気が付いたらこうなってしまったのでしょうが、この流れはもう誰にも止めることができないでしょう。

Isbn9784569777849

最近思うに有名な誰それが言っているから、とか有名な雑誌に載っているからとか、ガイドラインとか、マニュアルとか…もううんざりって感じですもちろんその内容は真摯に受け止め参考にはいたしますが、自分の目で見て手で確かめた実感を信じたいと思っています。まぁ、そんな事言っても、それらに沿っていなければ全否定される世の中ですけどね ┐(´(エ)`)┌

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

人から喜んでもらえるということ

♪ 夢を削りながら、年老いて行くことを…… って唄。知ってる人少ないでしょうけど(^^;

最近になって子の歌詞を実感する今日この頃。可能性というものが一つ一つ消えていくのです。なんて悲観的になっているわけではない(なってはいけない(^^;)のですが、年相応の生き方を考えなければと思うのです。哲学的になっちゃいますけど。我々はご年配の方々を対象とする場合が多いので、相手の感情を把握するのもテクニックかと…。冒頭にあった環境を年々積み重ね、さらに病魔とも闘いながらそれらの受け容れをしている、すばらしい精神力だと感服します。

でも、今のお年よりは精神的に強いですよね。ただひたすら前を向いて生きてきたきたというか、振り返る暇がなかったというか。我々の時代はどうなることやら…この不安が最大の敵ですね。頼むよ山口県出身8代目総理!

さて、そんなお年寄りが喜ぶことってなんでしょう?ひょっとして人に喜んでもらえることが、幸せにつながるのではと思うようになったのです。だから、お年寄りが喜ばしてあげようという意思を感じたときは、必要以上に喜んで(演技して)みることにしてます。

お年寄りにも色々いらっしゃいますから、常にという訳にはいきませんけど・・・。(^^;

| | コメント (0)

2006年4月 1日 (土)

玄米

「病気にならない生き方」って本がベストセラーになってます。酵素にはまってるせいもあって興味深く読みました。その中で”玄米”がとても体に良いと書いてあったので食して見ることにしました。最近の電子炊飯器は”玄米モード”もあるとのことで家の炊飯器を見直してみたらありました”玄米モード”。炊いてみたらこんな感じになりました。全体的に若干褐色でぶつぶつしてるのが胚芽。これが栄養の宝庫だそうです。この栄養の宝庫をわざわざ除いて食している人間はアホやと書いてありました。味は?…殻も一緒に食ってる感じはしますが結構香ばしくていけます。まずくて食えないとの触れ込みでしたがそうでもありません。Sa330089_1

でも驚いたのは炊飯の時間。なんと1時間40分もかかりました。牛丼にするつもりで具を先に作ったのですがいつまでたっても飯が炊けません(--;おなかを空かせた子供達にやんや言われました(><)

医療費抑制が厳しくなって、4月からどこの医療機関もとんでもないことになる様相です。「病気にならない生き方」本当に大切だと思います。これからは「病気になれないご時世」ですから…(--;医療機関に勤めていると切実に感じます。代替医療抗加齢医療はきっとこれからクローズアップされると確信しています。

| | コメント (0)

2006年3月16日 (木)

酵素医療

ものすご~くインチキっぽいって言われるかもしれませんが、最近酵素にはまっています。元はと言えば透析廃液を微生物活性で清浄化しようという、某病院の山師の言葉からだったのですが…。調べて見ると我々の業務に関係することがとても多いんです。

例えば、先般の重症急性膵炎。膵臓は酵素の宝庫と言われているそうですが、本来消化や代謝に働くべき酵素が、自分自身の膵臓を科学分解してしまう病態だと言うことを、この度良く理解できました。酵素は温度やpHに影響を受けやすく、たんぱく質代謝の触媒として強力に作用するそうです。

流行のコエンザイムQ10の”コ”はコメディカルの”コ”。エンザイムは酵素のことです。言い換えると補酵素ってことになります。自身もそれで腰痛が改善した経験があります。近々酵素の時代が来るかもしれません。

| | コメント (0)